サービス内容ビル/マンションのオーナさま個人のお客さま見積依頼質問
リンク
  
消防設備

高い費用をかけて導入した消防設備も年数がたてば、いざという時に完全に作動するかどうかわかりません。
さらに、【消防法 第17条の3の3】に基づき、建物のオーナー様は消防用設備の機能も含めた点検を定期的に行い、その結果を消防長又は消防署長に報告しなければなりません。
私どもは、その点検を行う事のできる総務省が定めた[消防設備士免状]を取得しており、専門技術を持ったスタッフが常に完全に機能を維持できるよう、点検・整備・工事を行います。

建築設備

建物のオーナー様には、「非常照明装置」「給排水設備」「換気・空調設備」「排煙設備」などの定期点検が義務付けられています。
私どもは、その点検を行う事のできる[登録建築設備検査資格を]取得しており、日々の快適、いざという時の機能を完全に維持できるよう、点検・整備・工事を行います。

防火対象物

防火対象物の防火管理に関する制度はその時代、過去の教訓を元に年々強化され、各点検が義務付けられています。
私どもは、その点検を行う事のできる[防火対象物点検資格]を取得しており、管理権限者の皆様がご報告するお力となります。
点検や消防機関からの検査を受けて不具合が指摘された際には、速やかなる修理、工事を行います。

電気設備・給排水衛生設備